フリーランスエンジニアの仕事場選び

フリーランスエンジニアの仕事場は、自宅になることが多いです。自宅を仕事場にしていると、どうしてもテレビを見たりパソコンでゲームをしたりしてしまうので要注意です。仕事に集中をするためには、工夫をしなければならない場合もあるでしょう。

自宅に書斎のような仕事場に適した場所があるならいいのですが、そうでない場合にはレンタルオフィスを借りるのも一つの方法になります。レンタルオフィスなら、その場所を借りる費用も丸々経費として計上することができます。自宅で仕事をしていると、家賃のうち何割を経費にすればいいのか難しいケースもあります。自宅以外で仕事をすれば、サボってしまうことも少なくなります。フリーランスエンジニアは時間の使い方も自分で賢くコントロールしていかなければならない点が少しデメリットだといえます。

会社員なら、仕事をする時間もすべて誰かに決めてもらえます。サボっていないかどうかのチェックも他人がしてくれるので、効率を常に最高に保てます。ですが、フリーランスエンジニアではそうしたこともすべて自分でやらなければなりません。サボろうと思えばいくらでもサボれるので、強い自己管理能力が必要になります。気持ちが弱い人はすぐに誘惑に流されてしまって、仕事がまったくはかどらなくなることもあります。自己管理能力が低いなら、フリーになるのはやめておいた方がいいでしょう。かなり高いレベルで自分を律する力が求められます。